読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Synnuminose

こっそりする

きのことたけのこ、AndroidとiPhone (3)   移行作業あれこれ

XperiaからiPhoneに移ったので、その際に必要だったあれこれについての覚書。

 

使い始めたのは iPhone 6 Plus です。

iPhone 7 Plus に移行して「余った」というSIMフリーの端末を間借りして使わせてもらっている形。

そのうち自分で iPhone 7 を購入しようと画策中。

AndroidからiPhoneへの移行に関しては先人たちがいろいろまとめて下さっているので、流れに身をまかせておれば移行ができてステキです。

 

① ~ ③は元々使っていたAndroid端末でした作業。 

 

① LINEの移行作業

メールアドレスとパスワードの登録、それから取っておきたいトーク履歴のテキストでの保存。

「友だち」「グループ」は引き継がれるのですが、OSをまたいでのトーク履歴のインポートはできないとのこと。

なので大事なのだけテキストで保存します。

 

若干の喪失感。

OSごと変えても全部移行できるようになってほしいものです。

 

移行前に「設定 → アカウント引き継ぎ設定 → アカウントを引き継ぐ」をポチッとするのを忘れずに。

これをオンにすると24時間以内にアカウントの移行ができるようになる仕組みのようです。

 

 

②  画像などバックアップ

画像やら電話帳やらメールやらをとりあえずSDカードに突っ込む。

SDカード、iPhoneに挿せないけど。

どうしても必要になったらカードリーダーを買えばなんとかなるという安心感。

 

SDカードとは別に、私はLINEのテキストデータも画像もGoogleドライブに全部アップロードしてバックアップをとりました。

パソコンからも見えるようになるし、移行先のスマホにダウンロードするのも簡単だし、SDカードリーダーも不要です。

クラウドの素敵さよ。

 

ドコモメールのバックアップをSDカードに取る時「その他 → 本文保持件数」で本体に全てのメールをダウンロードする設定が必要で、これが中々わからなくて随分時間を使いました。

ドコモメールがクラウドに保存されているが故にこの設定が必要になるのです。

ドコモメール、もう少しわかりやすくなる余地があるように思うのですが。

クラウドの面倒さよ。

 

garumax.com

 

バックアップ方法を書いた記事で本文保持件数の設定に言及してくれているものが少なかったのでメールの保存で手間取ってしまいましたが、さっきこの記事を見つけました。

丁寧。わかりやすい。

端末移行前に見つけたかった。

これからSIMフリーに移行する予定なので、あと何回かこの記事のお世話になりそうです。

 

 

docomoのアプリ「データコピー」をダウンロード

元々入っているものかもしれませんが。

電話帳の移行に使いました。 

これで画像、スケジュール、メモも移行できるようです。

今思えばAndroidからiPhoneにする場合にはSDカードはいらないような気がします。

「データコピー」アプリもあるし、Googleドライブもあるし。

Androidに機種変更するだけであればSDカードは何も考えなくてもバックアップが取れて便利なんですが。 

 

 

④ SIMの大きさを変える

最近はナノSIMなんですね。

使っていたXperiaが知らないうちに古くなっていて、 SIMの大きさを変えてもらわなければなりませんでした。

ドコモショップに行きます。

SIMの大きさを変えたいというのは「契約内容変更」というカテゴリらしいです。

すぐに手続きが済みますが(待ち時間入れなければ全部で10分かそこら)、2000円(+税)が次の月の料金に上乗せで請求されるとの事。

ホイという感じで小さくて新しいSIMが手渡されます。

 

ナノSIMを発行してもらった時点で元の大きさのSIMは使えなくなるので、その前にネットが必要なバックアップの類は済ませておくと安心。

特にLINE。

私は変えたあとにアカウント引き継ぎ設定を忘れていたことに気づいて一瞬青くなりました。

wifi契約しているならそれで大丈夫ですが。

大学のwifiが使えてよかった。

 

 

iPhone設定

SIMを挿して電源を入れて、導かれるままに設定していきます。

指紋の設定をしたり。

Apple IDなるものを取ったり。

このIDを取ることでApp StoreAndroidにおけるGoogle Play)からアプリが入れられるようになります。

 

そしてまーたドコモメールの設定が煩雑でいらいらさせられます。

ドコモメール奴!

My docomo | NTTドコモ

ここの「iPhone初期設定」から指示通りに進めば設定できます。

なぜかChromeではうまくいきませんでした(Safariでないとだめ)。

あとプロファイルをインストールすると同時にdocomoのアプリをいくつもダウンロードさせられてムッとしました。

docomo IDを変えるとプロファイルの設定をし直さなければならないのですが、その度にこれらのアプリが押し付けられます。

チマチマとdocomoへの印象が悪化の一途を辿ります。

全くもう。

 

でもここで強制ダウンロードさせられるアプリの中に③で触れた「データコピー」があります。

唯一使いました(他のは使わないので消しました)。

以前の端末とこれから使う端末の両方にこのアプリが入っていることで、wifi的もので直接2つの端末を繋いで電話帳やら画像やら動画やらを移行できます。

くわしい仕組みはわかりません。

便利品です。

 

おしまい。

 

 

あとはApp Storeから必要なアプリをダウンロードしてLINEの設定をして。

移行で一番面倒だったのがドコモメールの設定でした。

ドコモのページの説明を読んでも、ちょっとずつ欲しい情報とずれている印象。

企業努力!

ちょっとドコモが嫌いになりました。

 

 

AndroidからiPhoneへの移行と格安SIMへの移行の両方をする予定であれば、キャリアを解約する前にiPhone移行をしたほうがいいみたいです。

 

「データコピー」アプリなどのサービスが使えるし、上手くいかない時にはショップに相談すればいいやという安心感。

解約後もiPhoneからドコモメールが読める状態にするには端末移行 → SIM移行が楽なのではと思います。

それから、格安SIMにしちゃうとLINEの年齢確認ができない故にIDでの検索が使えなくなってしまうようなので。

 

ネット上の皆様の足跡を辿るのが一番の近道だったので、文字まみれですが書き連ねてみました。

何かの拍子に誰かのお役に立てば重畳。