Synnuminose

こっそりする

はじめまして

高校生の時に日記を書き始めました。

誰にも見せない文章。ツバメの100ページのノート。

何か特別なことがあったわけでもなく、ふんわり書き始めたのは今と同じ。

毎日書くわけでなく、ただ気の向いた時や、感情のまとまりがつかないときに好き勝手なことを書いていました。

恥ずかしいなりに概ねきらきらしていて、10代の定義として使えそうな素敵な書物に仕上がっています。

誰にも見せられないけれど。

 

いつの間にか時間が経ってしまって、もう少しで20代も半分というところに来ました。

が、はたちを過ぎてもモラトリアムが続きがちな昨今。

どの見地においても大人、と太鼓判を押せるほどの大人になるのはなんと難しいことでしょう。

 

精神的にも社会的にも、早く大人になりたいものです。

半人前であるが故にできないことや見えない世界があるというのは、つまらないので。

 

一方で、私の実態や意向とは別に、社会的には大人と見なされ始めているところです。

私を取り巻く環境と私の内的世界とが、足並みを揃えずに変化していこうとしています。

この変化の時にちまちまと記録をとっておくことは悪くないのではと考えました。

ほかの人にも聞こえ得る、大きめの独り言です。

 

 

ホームページまでどことなく古風。 

www.tsubamenote.co.jp